INDEX ココに、目次を設定する予定

 

例:せせらぎ公園

みどりの村


【みどりの村】
ようこそ、みどりの村へ!!
m(_ _)m

国道39号を走ると、美禽橋の北見方面の南側に、この看板が皆さんをお待ちしています
070518_0703~0001.jpg

【みどりの村/看板】
上記の場所から道道122号に折れて、500m位行くと右側にあります
運転席から見た感じです
※キャンプ場に行くには、その手前の「リリー山」の看板で曲がると真っすぐに行けます
070515_1228~0001.jpg

【みどりの村/施設配置図】
手前に「博物/農業館」と「グリーンビレッジ美幌」があります
その後ろ側に「その他の宿泊施設や遊具など」がある
070514_1503~0001.jpg

【施設案内】

博物館(兼農業館)

グリーン・ビレッジ美幌
 調理実習室
 ※利用料金など

○キャンプ場/宿泊施設
 
バンガロー
 マッシュルームキャビン
 貸しテントほか
 
利用料金1
 ※利用料金2

○遊具など
 大滑り台など
 
遊歩道
 その他の遊具

上記の名称をクリック!(現在、作成中)
それぞれの施設の案内にジャンプします

「みどりの村」では
宿泊、料理実習および研修、施設見学やアスレチックができます

宿泊に関しては「グリーンビレッジ」または「屋外施設」を選ぶことができます
070514_1505~0001.jpg

【駐車場から見た風景】
左側に「博物館」/右側に「グリーンビレッジ美幌」がある
以下は、正面の駐車場からの図です

【博物館】
070514_1502~0001.jpg

【グリーンビレッジ美幌】
070514_1502~0002.jpg

【親子ふれあい農園】
博物館の屋外展示の左側にある
毎年、小学生が野菜などを作っている
070518_1425~0001.jpg

CIMG2320.JPG
じゃがいもの花が咲いています

【博物館のもっと左側】
そこには、すずらん(休憩所)と緑の砦(とりで)がある
070530_0958~0001.jpg

修理が出来たので
もっと、すずらん≫へ

そして、守り主の「赤マツ」さんがいます
070515_1227~0001.jpg

【クマさん「美幌」と、松の古樹がお出迎えします】
博物館とグリーンビレッジの裏側に、色々な施設があります
このクマさんは名古屋の動物園で長寿をまっとうした、ひぐま「美幌」がモデルです
写真では解らないですが、高さは4m近くあります
古樹さんも、結構老けて!?いますが、元気でお出迎えしてくれます
070509_1532~0002.jpg

【山々が語らう風景】
中腹からの眺めです
遠く知床や阿寒の山々まで見えます
曇りだったので解リずらいのですが、美幌町を一望して、左側に斜里岳、右側に雄阿寒岳まで見えるんです

【夜景】
夜9時頃です
50万ドルくらいかな!?
※但し、キタキツネに注意です!!
070720_2052~0001.jpg

070720_2055~0002.jpg

【ほぼ頂上/わんぱくの塔から】
かすかに斜里岳が見えます
070514_1507~0001.jpg

【やま&くま】
070521_1312~0001.jpg

070521_1315~0001.jpg

【古代住居の復元】
アイヌの住居の復元もあります
070509_1527~0002.jpg

【明日に向かって...】
下りの坂の芝ざくらが、大正橋とリンクしようと伸びて行っています...
070521_1133~0001.jpg

【外周の遊歩道が完成!!】
CIMG1305.JPG

【問合せ先】

キャンプや屋外施設の利用については、
みどりの村振興公社
Tel.0152-72-0178

ビレッジの宿泊または実習などについては、
グリーンビレッジ美幌
Tel.0152-72-1994

FAXは共通です
FAX.0152-72-2179

≪やまびこで、山が語らう村がそこにある!!≫

みどりの村(PC用)


追加のページ


公園のINDEX